【七つの大罪 グラクロ】SSR:団長メリオダスの評価と使い方

七つの大罪

今回は【グラクロ】のSSRキャラ「団長メリオダス」の性能について評価と使い方を考察していきます。

さすが主人公のSSRだけあって非常に強力なキャラなので是非使いこなしたいですね!

 

〈七つの大罪〉団長メリオダス

レア度:SSR

属性:体力

種族:魔神

どちらかというと火力寄りのキャラですがカウンターを活かすためなのか他のアタッカーよりは気持ち体力も多めです。

攻撃手段は単体攻撃とカウンターで必殺技も単体ですが対ボス戦で非常に頼りになる存在です。

ピンチに陥ってもそこから逆転できるヒーローのような性能を持った魅力的なキャラです!

 

スキル

付呪獄炎

ランク1:単体の敵に攻撃力の240%のダメージを与える。

ランク2単体の敵に攻撃力の360%のダメージを与える。

ランク3単体の敵に攻撃力の600%のダメージを与える。

基本となる単体ダメージソース。

もともと攻撃寄りのキャラですので威力は非常に高いです。

 

アウトバーストカウンター

ランク11回まで、構えを取り、攻撃を受けると反撃して、最大HPから減少したHP100%のダメージを与える。

ランク21回まで、構えを取り、攻撃を受けると反撃して、最大HPから減少したHP150%のダメージを与える。

ランク31回まで、構えを取り、攻撃を受けると反撃して、最大HPから減少したHP250%のダメージを与える。

HPが減った状態であるほどダメージを与えることができるスキルです。

とにかくメリオダスが攻撃をくらうと発動なので敵の全体攻撃でも発動します!

特に進めていくうえで強敵に出会ったときやボス戦で凶悪なダメージを与えることができます。

ただし敵が弱いステージなどを周回しているときにはメリオダス自身がほとんどダメージをくらわないので完全に死にスキルになってしまうので周回中はあまり向かないキャラかもしれません。

主人公ですから強敵のボス戦でこそ光らせてあげましょう!

 

必殺技/合技

神千斬り/メタル・クラッシュ

単体の敵のバフ効果と構えを解除して、攻撃力の490%(合技時560%)のダメージを与え、1ターンの間、気絶させる。気絶:全行動不能

SP絆キャラ:SSR嫉妬の罪ディアンヌ

火力もさることながら敵のバフ&構え解除+気絶付与がボスに対して非常に強力に働きます。

気絶状態で攻撃不可になりますので、ピンチな状態でもひとまず1ターン敵の火力を抑えられます。

ちなみに私は絆キャラにSRディアンヌを装備しているのでSP絆の効果は受けられますが合技は発動しません泣

 

特殊戦技

自分のHPの減少割合分、クリティカル確率が増加する。

まさにメリオダスのためにあるような性能です。

ピンチ時の単体攻撃はもちろん、なんといってもカウンターの超火力が期待できます!

 

非常にメリオダスらしい性能に仕上がっていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました